本文へスキップ

校長挨拶

北海道札幌南高等学校長 川 口   淳

 本校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 本校は、1895年に札幌尋常中学校として開校して以来、今年で創立123年目を迎える道内屈指の歴史と伝統のある学校です。

  本年度、本校の教育の方針は次のとおりです。
○ 自ら探究し学び、幅広く教養を身に付ける態度を育む 
○ 文武において切磋琢磨し、健全な心身をつくる態度を育む
○ 自分の道は自分で切り拓き、最後まで諦めずにやり抜く態度を育む
 近年、科学技術の進展やグローバル化の進行など、社会が急速に変化している中、社会で活躍し、社会に貢献していくことができるなど、将来の社会を担う人を育むことが大切です。こうしたことを踏まえ、3つの方針を掲げ、様々な教育活動を展開しています。

  学習活動では、週2回の7時間授業、探究的な学習を取り入れた「総合的な学習の時間」、本校独自の実力テストなどにより、学力の向上を図っています。また、年間計画に基づいた進路ガイダンス、大学のご協力による出前授業や説明会、卒業生との意見交換会などにより、進路実現に向けた取組を行っています。さらに、生徒会活動や学校祭などの行事、運動系と文化系の部活動が盛んに行われており、生徒は、豊かな個性と多彩な才能を有する集まりの中で、ともに励まし競いつつ、高校生活を送っています。同窓会からも、年10回程度の卒業生による講演「六華ゼミ」、学校林における体験活動の実施など、様々なご支援をいただいています。

 本校の校風である「自主自律」と「堅忍不抜」は、永く引き継がれてきた大切な精神です。生徒がこの二つの精神を心に秘めて、社会に巣立っていくことができるよう、様々な教育活動を通して、生徒の成長を支えて参ります。


店舗写真

information店舗情報

北海道札幌南高等学校

〒064-8611
札幌市中央区南18条西6丁目1-1
TEL.011-521-2311
FAX.011-521-2316
→アクセス