北海道高等学校文化連盟図書専門部
このページは北海道高等学校文化連盟 図書専門部のページです

【全道大会について】
令和元年度は室蘭支部でおこなわれました。多数のご参加ありがとうございます。

令和2年度は道南支部でおこないます。代表当番校は函館商業高校です。
令和3年度は苫小牧支部でおこないます。
令和4年度は十勝支部でおこなわれます。
令和5年度は石狩支部でおこなわれます。


【おしらせ】

・令和元年度第2回専門委員会は2月14日(金)に実施予定です。

・第 6回全国高等学校ビブリオバトル2019北海道大会は11月17日(日)に行われました。
  チャンプ本は「トラペジウム」(高山一実著)KADOKAWAです。
  紹介者は1月26日(日)に行われる、第6回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会に招待されました。

・第39回北海道高校生読書体験記コンクールの応募は終了しました。

・第 6回図書館活動グランプリの募集は終了しました。結果は全道大会において発表されました。

・第38回図書館報コンクールの募集は終了しました。結果は全道大会において発表されました。
(次年度より審査基準の表記が一部変更になります。変更後の基準はこちら

・第41回全道高等学校図書研究大会は令和元年9月30日(月)・10月1日(火)に行いました。

・第 5回全国高等学校ビブリオバトル2018北海道大会が11月18日(日)に行われました。
  チャンプ本は「村田エフェンディ滞土録(たいとろく)」(梨木香歩著)角川書店です。
  紹介者は1月20日(日)に行われた、マイナビ第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会に招待されました。

・令和元年度(平成31年度)第1回専門委員会は5月13日に行われました。


過去の図書館活動グランプリ・図書館報コンクールなどの結果はこちら

【図書専門部について】
北海道高等学校文化連盟 図書専門部は、道高文連の本旨に則り、北海道内の高等学校(特別支援学校高等部を含む)における
図書活動の健全なる発展を図ることを目的としております。

【事業内容】
1)専門委員会の実施(年2回)
2)図書館報コンクール
3)北海道高校生読書体験記コンクール
4)図書館活動グランプリ
5)全道研究大会
6)その他(高校生ビブリオバトル大会の補佐・全国総文祭への参加・各都道府県図書専門部との連携)

【他県の図書専門部の取り組みについて】

長崎県 第15回ライブラリーフェスティバル県大会  2019年11月15日(金)  諫早文化会館
神奈川県 第8回高等学校総合文化祭図書館報コンクール  2019年11月16日(土)  県立神奈川近代文学館
沖縄県 第1回全九州高等学校 総合文化祭 沖縄大会 文芸・図書部門  2019年12月16日(土)  沖縄県産業支援センター 

※神奈川県立高校の学校図書館・学校司書の実践が冊子になりました。

詳しくは「なぜ今学校図書館かOfficalWebsite」
(神奈川県高等学校教職員組合 図書館教育小委員会)
をご覧ください

OfficalWebsiteへ



【リンク】
北海道高文連事務局のページです 全国高等学校文化連盟のページです
 
図書専門部