本文へスキップ

札南ニュース 2018年9月

高文連 英語弁論大会 優勝! 平成30年9月30日

 9月30日に北星学園大学で開かれた、道高文連第19回全道高等学校英語弁論大会石狩支部大会において、本校3年でESS所属の上野笑瑠さんが「Work,work,work...?」というタイトルで過労死と仕事観についてのスピーチを行い、見事優勝に輝きました。上野さんは、11月2日に北星学園大学で開催される全道大会にも出場します。


集団面接(集団討論形式)練習 平成30年9月28日

 今年度1回目の集団面接練習が行われました。集団討論形式の集団面接は医科大学の入試などで課されることが多く、本校では毎年多くのニーズがあります。もちろん個人面接の練習も本校教職員が総力を挙げて行っていますが、これらのニーズにも応えるべく本校進路部の経験豊富な教員が指導に当たっています。1回目の練習で戸惑いもありましたが、必死に食らいついていこうとする本校の3年生は、わずか1時間半でも大きく成長していきます。


前期終業式 平成30年9月28日

 平成30年度も折り返しを迎え、前期終業式が執り行われました。川口校長の講話では、ベストセラーの「君たちはどう生きるか」を引き合いに出し、変化の多い社会の中で逞しく生きるための4つのポイントについて述べられました。校長のメッセージを真剣な眼差しで、じっくりと考えながら聞いている本校生徒の姿が印象的でした。終業式終了後には球技大会の表彰式も行われました。


3学年進路説明会 平成30年9月27日

 3学年の生徒と保護者を対象とした進路説明会を実施しました。保護者にとっては最後の進路説明会となるため、約230名の保護者にも出席をいただきました。本校進路部からは、今後の進路指導について、大学入試出願の留意点、入試本番の留意点、本校の豊富なデータから見る受験戦略などを説明しました。また、今回は東武トップツアーの田中様にもご来校いただき、受験旅行における宿泊先や航空券の手配の仕方、その種類やメリットなどをご説明頂きました。


秋の生徒会行事(球技大会) 平成30年9月25・26日

 球技大会が2日間の日程で行われました。今年度の実施競技は男子バレー、女子バレー、男女混合バスケ、男子サッカー、女子バドミントンの5種目で、学年毎のクラス対抗戦です。3年生にとっては最後の生徒会行事なので数週間前から朝練・昼練を積んできました。どの競技も大きな声援に包まれながら、熱戦が繰り広げられました。



1学年 学問研究プレゼンテーション(総合学習) 平成30年9月20日

 1学年で4月より総合的な学習の時間の中で進めてきた「学問研究」のプレゼンテーションを行いました。初めて顔を合わせる生徒の前でのプレゼンテーションでしたので、少し緊張している生徒もいましたが、宇宙論から歴史・文化まで、自分の関心のある学問の魅力をしっかり語っていました。質疑応答の時間では積極的に議論を交わす姿も見られました。


當作先生講演会 平成30年9月20日

 9月20日(木)の2,3時間目にカリフォルニア大学サンディエゴ校の當作(とうさく)靖彦先生をお招きして、「グローバル時代に期待される人材とは」というテーマでご講演をいただきました。急速に変化する世界にあって、南高生の1人1人がどのような知識・能力・資質を伸ばしていくべきなのか、大変示唆に富んだ話をいただき大いに刺激となりました。会場からは積極的に質問も飛び交い、今後の人生への深い洞察を得た講演会となりました。


私大セミナー 平成30年9月19日

 私立大学受験を考えている生徒を対象に、私大セミナーを実施しました。進路部からは、私立大学の定員厳格化に伴う入試動向や、私立大学の多様な入試方式とその選び方、本校卒業生の入試方式別の合格率、受験スケジュールの作り方などについて説明がありました。これらの話を踏まえて、3年生は受験校決定と受験スケジュール表の作成に取りかかります。本校生徒の進路は多様ですが、一人一人のニーズに応える進路指導と情報提供を行っています。


札南ニュースに戻る

さらに過去の札南ニュースをご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ。
平成30年7〜8月分
平成30年6月分
平成30年5月分
平成30年4月分


校舎写真

information学校情報

北海道札幌南高等学校

〒064-8611
札幌市中央区南18条西6丁目1-1
TEL.011-521-2311
FAX.011-521-2316
→アクセス