本文へスキップ

札南ニュース 2019年5月

吹奏楽部定期演奏会 令和元年5月24日

 札幌南高等学校吹奏楽部は、5月24日(金)に札幌コンサートホール「Kitara」大ホールにて、第37回定期演奏会を開催いたしました。約1,100名のご来場を賜り、心よりお礼申し上げます。開演前にバリチューバ五重奏、クラリネット七重奏、サックス五重奏、フルート四重奏がウェルカムコンサートを行いました。第1部は「バンドワゴン」「バッカナール」などのオリジナル・クラシックを演奏し、第2部は「アラジンメドレー」「ニュー・シネマ・パラダイス」などのポップスステージをお送りしました。
 来年、第38回定期演奏会は、2020年6月26日(金)札幌コンサートホールにて開催いたします。今後とも、札幌南高等学校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。




教育実習生と語る会 令和元年5月14日

 平成28年に本校を卒業した教育実習生3名が、5月8日から教育実習を行っています。毎年、進路部が企画している教育実習生と語る会では、実習生が大学でどんなことを専門的に学んでいるのか、高校での学びが大学での学びにどうつながるかなどについて、現役大学生の生の声が届けられました。
 京都大学在学の宇野先生は元素周期表を用いて、それぞれの元素が宇宙ではどのように作られるかなどを簡単に説明しながら、天文学の魅力を本校生徒に伝えてくれました。


2学年探究学習 令和元年5月13日

 2学年の2回目の探究学習が第1体育館で行われました。予備調査に基づいて生徒は10のジャンルに分かれ、各ジャンル内で全生徒が1分ずつ「興味・関心のあること」について語り、探究活動時の班作りを行いました。次回は、探究テーマの設定に向けて「問いをつくる」作業に入ります。


スマホ・ケータイ安全教室 令和元年5月13日

 1学年生徒を対象として7・8校時にスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。KDDIケータイ安全教室事務局から講師を招き、普段利用しているスマートフォンに潜む危険性について事例を交えて講演していただきました。また放課後には保護者・教職員を対象とした同教室も開かれ、スマートフォンや高校生を取り巻くネット社会に関する理解を深めました。


学校林 春の散策会 令和元年5月12日

 六華同窓会実行委員会44期が主催する、第21回札幌南高等学校林散策会が開催されました。当日は晴天にも恵まれ、100人を超える参加者が集いました。「造林育人」の記念碑の前で記念撮影をし、学校林の恵みを探索しました。先人の英知に学ぶとともに、自然の豊かさを実感する集いとなりました。


壮行会 令和元年5月9日

 高体連に向けた壮行会が5・6校時に行われました。壮行会では各部活動の部長が選手を代表して大会への意気込みや決意を語りました。多くの部活動では、この高体連で3年生が引退となりますが、今までの練習を信じ、堅忍不抜の精神で、最後まで戦い抜いてくれることでしょう。



札南ニュースに戻る

さらに過去の札南ニュースをご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ。
平成31年4月分
平成31年3月分
平成31年1〜2月分
平成30年11〜12月分
平成30年10月分
平成30年9月分
平成30年7〜8月分
平成30年6月分
平成30年5月分
平成30年4月分


校舎写真

information学校情報

北海道札幌南高等学校

〒064-8611
札幌市中央区南18条西6丁目1-1
TEL.011-521-2311
FAX.011-521-2316
→アクセス